結婚式は計画的に|費用を抑えるコツを伝授

花嫁と花婿

結婚式のはじまりに

イラスト

似顔絵ウェルカムボードは、作家さんによって、異なった雰囲気の作品ができあがります。また、絵が得意であれば、お互いの似顔絵を描くというのもひとつの方法です。ちなみに、入り口に設置することによって、目につきやすくなりますし、話の種にもなりやすいというメリットがあります。

安く抑えるために

教会

知っておく必要がある

結婚式は一生に1度だけの大切なひとときで盛大に盛り上げたいと考えるものだが、人数を増やすほど費用がかかってしまう。少しでも安く済ませたいのであれば、なにかをあきらめざるを得ない。例えば式場をデコレーションする花、グレードの高いものをあきらめてそれに似た安い花を選ぶと費用を安く抑えられる。衣装を変えて費用を抑えることもできると言われている。高額のドレスをやめて、安いドレスをセレクトすると良い。デザインが良くてお手頃なものと出会うためには、たくさんのショップをチェックしておく。結婚式の式場を見直してみることも大幅なコスト削減につながるという。ホテルの設備は万全だが、想定している以上に費用がかかることもあるので知っておかなくてはならない。

だいたいの相場

「結婚式の相場」は、場所にもよるが200万円から300万円と言われている。実際にかかる費用は300万円から350万円で、決めているうちにだんだん追加されていくという。今は費用を安く抑えたもん勝ちの、地味婚というものもあり、プロデュース数がぐんぐん増えている。最小ではトータル費用が50万円という結婚式もあり、手作りでオリジナリティーに溢れたセンスで人気を集めている。豪邸を貸しきる結婚式は、特別な1日が過ごせると言われている。装飾もすべて自分たちでおこなうのでほとんど費用はかからない。ゲストの数を減らすことも、結婚式の費用を安く抑えることができる。改めて見直してみると、数人減らすことができるという。

自由で個性的な結婚式

お皿

オリジナルウェディングとは、会場や演出などを全て二人で決めることの出来る、自由度が高く個性を発揮させられる結婚式です。キャンプウェディングやクルージングウェディングなど様々な例があげられ、世界に一つだけの素敵な結婚式を作り上げることが出来ます。

お得にするために

会場

大阪で結婚式を挙げるのであれば、ブライダルフェアなどに行って相談しておくことで、安いプランなどを提案してもらえることがあります。他にも自分たちで用意できるものは手作りしてみたり、食事よりもデザートを重視したりすると良いでしょう。